ソーシャルメディアを使ってカジノブランドを構築する5つの方法

インターネットは常に進化しています。そのおかげでオンラインカジノも生まれたわけですが、それだけではありません。カジノが自社のアイデアを売り込んだりブランドを構築する際に役立つ、楽しく新しい手段も生まれてきたのです。どんなにニッチな分野であれ、最大かつ最新のトレンドの一つが、ソーシャルメディアを使ってブランドやビジネスを構築することです。そういうわけで、数多くのカジノがこうしたプラットフォームを利用してブランドを構築することにしたのです。ここでは、その方法についてご紹介したいと思います。

自社の最新ゲームを宣伝する

オンラインカジノの多くが、ユーザーを喜ばせようと毎年最新のゲームを登場させます。自社もそうしている、そしてそれらを自社ポートフォリオに加えている、というカジノであれば、世界中のユーザー、特に顧客ユーザーに知ってもらいたいと思うはずです。そうした場合にマーケティング戦略として役に立つのが、ソーシャルメディアで宣伝することです。

顧客にしても、ターゲットオーディエンスにしても、ソーシャルメディアのユーザーであれば、PCやノートパソコン、タブレット、スマホなど、自分のデバイスにプラットフォームをすでに幾つも持っているはずです。そうしたソーシャルメディアのプラットフォーム向けに魅力的な広告を作成し、ユーザーに興味を持ってもらうことに成功すれば、ユーザーは新規登録リンクをクリックして、あなたのカジノのゲームをプレイしてくれることでしょう。

さらにいいことには、ソーシャルメディアでは基本的に広告は無料ですが、有料の広告キャンペーンを選択することもできます。それに、たとえ有料を選んだとしても、費用は大変お手頃な価格です。

ソーシャルメディアでのプロモーション

カジノサイトでトーナメントやコンテスト、ボーナスなどのプロモーションを新たに開始したら、ソーシャルメディアでもそれを紹介しましょう。新しいプロモーションやイベントの情報を広め、顧客を誘うのに最適の方法です。顧客はそのプロモーションのことを、他のどんなインターネットプラットフォームより先に、まずソーシャルメディアで見つけることでしょう。

魅力的でシェア可能なコンテンツを作る

ソーシャルメディアでシェアできるコンテンツにオーディエンスの注目が集まってほしいと思ったら、興味をそそられるようなコンテンツ、そしてSNSでシェア可能なコンテンツにする必要があります。そうしたコンテンツが作成できれば、強いメッセージを伝えることができるため、大手カジノのほとんどが新たなオーディエンスの獲得やブランド露出の増加に向け、ソーシャルメディアキャンペーンの開発・ローンチに多額の資金を費やしています。

ここでは、自社のことを、ウィットに富み、現代的で、社会問題や環境問題に関心のあるブランドとして宣伝することをお勧めします。積極的に動き、ソーシャルメディアで何がトレンドになっているかを常に把握し、そしてそれを利用して優れたコンテンツを作成し、ブランドを構築する必要があります。

プレイヤーと交流する

ソーシャルメディアで自らのアイデアを広めるのに一番効果的な戦略が、ずばり「プレイヤーと交流する」ことです。楽しめるし、大手ブランドを目指したければ、この道を選ぶのが最適です。自分が好きな企業と交流できて嬉しくない人なんていないので、この方法は本当にお勧めです。それに以下のように、手段としても楽しい交流方法がたくさんあります。

  • 質問を投稿して、それに答えてもらう
  • 投票やアンケートを行ってプレイヤーに参加してもらう
  • ソーシャルメディアを使って、プレイヤーからフィードバックや提案をもらう
  • 重要なカジノ情報やニュースをシェアする
  • ソーシャルメディアアカウントを通じて、質の高いカスタマーサポートを提供する

大勝利のニュースをシェアする

ギャンブルしない人でも、大勝ちした話には大抵の人が喜ぶのではないでしょうか。ですから、トーナメントで何か新しくエキサイティングなことが起こったり、プレイヤーが大勝ちしたりしたときには、そのことについて真実味のある素敵なストーリーを何か考えて、他の人とシェアするようにしましょう。こうしたストーリーには人をいい気分にさせる要素があるので、大勝利の知らせを聞いたプレイヤーは、自分にもカジノで大勝ちするチャンスがあるんだな、ときっと思うことでしょう。

以上、ここまで見てきたように、マーケティング戦略の一環としてソーシャルメディアを活用するのは良いこと尽くしです。これにより、プレイヤーとのエンゲージメントもしやすくなりますし、プレイヤーから意見やフィードバックをもらうことも可能になります。まだSNSアカウントをお持ちでない方は、早速オンラインのブランドイメージの構築に取り掛かってみてはいかがでしょうか。